IFRS(国際会計基準)検定 ICAEWについて

英国並びにアイルランドでは、公認会計士協会が複数存在しますが、その中でもロンドンに本拠地を置くICAEW(The Institute of Chartered Accounting in England and Wales:イングランド・ウェールズ勅許会計士協会)が、最も規模が大きく且つ認知度の高い団体です。

1880年に設立されたICAEWは、現在130,000人もの会員数を擁し、欧州で最大規模の会計士協会としてその名を知られています。 ICAEWは独自の資格制度を有しており、IFRSの広範な知識と理解力を測ることを目的として、国際会計基準検定(IFRS Certificate)を運営しています。

 

IFRSを学ばれる方へ ~ICAEWからのメッセージ~

To Fellow Students

IFRS (International Financial Reporting Standards) are common accounting standards used, or will be used, by more than 100 countries worldwide. They have been developed by the IASB (International Accounting Standard Board) over the last 30 years and aim to provide a common language for financial reporting to the world’s rapidly integrating capital markets. This has already been accepted by major developed countries.*

It is imperative for anyone who uses the information in financial reporting in Japan to have an adequate understanding to face the challenges posed by IFRS.

IFRS certification provided by ICAEW offers a comprehensive introduction to the principles of IAS and IFRS. The ICAEW’s Certificate in International Financial Reporting Standards is used extensively around the world by corporate clients, other professional bodies, universities and key individuals in major organizations.

It helps to develop the individuals ability to apply International Financial Reporting Standards in various business situations, and to examine the fundamental requirements of IFRS on a standard-by-standard basis for the benefit of preparers, auditors and users of financial statements.

*IASB was formed in April 2001 but replaced and adopted all the work of the IASC which was formed in 1973.

日本語訳

IFRS(国際会計基準)は、世界の100以上の国で現在使用され、あるいは将来使用される予定の、広く普及している会計基準です。IFRSは、過去30年以上にわたりIASB(国際会計基準審議会)によって整備され、世界の急速に統合されつつある資本市場に財務報告のための共通の言語を提供することを目指しており、既に主要な先進国がIFRSを受け入れています。*

日本において財務報告に含まれる情報を利用するあらゆる人々にとって、IFRSによって生じる問題に直面するために適切な理解を身につけることは必須となっています。

ICAEWが提供する国際会計基準検定(IFRS certification)は、IAS及びIFRSへの包括的な手引を提供しています。国際会計基準におけるICAEWの認定資格は、企業のクライアント、他の専門職団体、大学、大企業の幹部により世界中で広範に用いられています。

国際会計基準検定を受検することにより、様々なビジネスの現場でIFRSを適用する能力、及び、財務諸表の作成者、監査人及び財務諸表の利用者のために、個々の基準に基づいてIFRSの基本的な要件を検討する能力を高めることができます。

ジャスティン ウエスト

*IASBは2001年4月に設立されましたが、1973年に設立された国際会計基準委員会(IASC)の全ての業績を承継し承認しています。

IFRS  IFRS(無料)