匿名さん


会計の専門家ではない私ですが、世界的な財務報告の大きな流れを把握でき、内部監査に役立ちました。

匿名さん  シニア

会社の監査部に所属しており、アビタスに通ってCIAを取得後に、2010年当時IFRSが各社導入を検討しており、監査にも役立ち、自己啓発にもなるため、アビタスIFRSコースを受講しました。

検定をを受け始めた時に、会社の要請でCFE(不正検査士)取得を優先して、CFEは合格しましたがIFRS検定はその後受けませんでした。しかしIFRSの概要理解は会社生活にプラスでした。その後の自己啓発はアビタスのCPAコースを5年間学習しました。

アビタスの推奨する教科書、Eラーニング、MCカードを繰り返す学習方法は、粘り強く学習する習慣と理解が進みました。
アビタスには計7年間通い、CIA、IFRS、CPAの学習をしました。

講義終了後に自習室に通い大いに活用させて頂きました。会社生活最後にアビタスで学ぶ習慣が出来た事に感謝しています。

アビタスを選んだ理由

CIA学習時に、自己学習の限界を感じ、アビタスの紹介講義を聞き、受講する事にしました。

IFRSの学習を通じて得た事

会計の専門家ではない私ですが、世界的な財務報告の大きな流れを把握でき、内部監査に役立ちました。

IFRS  IFRS(無料)